新築はもちろん、リフォームにも最適です。
建具造作枠が既設の場合は原則としてそのまま使えますし、簡単に新設することも可能です。
鴨居敷居やドアの三方枠の面付けのように、専用職人が扱わなければならない工事は不要です。
下地の確認やレール材のカット、ビス止めなどで簡単に取り付けられるのです。
DK敷居レール(塩ビ系樹脂)
ベージュ
ホワイト
既存の敷居溝の中に落とし込むタイプ
既設のものをそのまま使用できます
押入の木製鴨居の例
既設のものを白塗装した例
DKバリアフリーレール(樹脂性1本溝)
床に両面テープで簡単に後付けできるタイプ。リフォームに最適。
※カラーについての詳細はお問い合わせください。
DKバリアフリーレール(樹脂性2本溝)
DKバリアフリーレール(樹脂性3本溝)
DK埋込レール(塩ビ系樹脂)
敷居材に溝を加工し、埋め込んで使用するタイプ。
大工さん等による木工事が必要です。
※ナチュラル・ベージュ・ダークブラウンの3色
アルミYフラットレール後付(四七溝対応)
床にピス留めして後付けできるタイプ。
アルミYレール埋込
※敷居材に溝を加工し、埋め込んで使用するタイプ。
大工さん等による木工事が必要です。
樹脂鴨居(スマートレール3×7システム)
必要な本数を並べて、ビスで天井や木枠に直接取付けるタイプ
天井へのとめ付けは、必ず下地材に行ってください。(石膏ボード等へは固定できません)
アルミ鴨居
※コの字チャンネルとフラットバーの組み合わせで2本溝や3本溝に対応。

可動力を実現するために生まれた簡易施工の建具取付け用造作システム

特徴
①上下(天地)それぞれの1本溝レールを並べて連結施工することで何本引きにも対応。
②建具用造作枠は薄く小さく→開口部は広く大きく:2間3間と大きく長い開口部も難なく軽快にしきることが可能です。
③建築工事(大工工事)と分離して、建具取付け・仕切ることができる。:工事負担が少ないので、お客様のお部屋に出入りする技術士の人数が少なく、かつ家への立ち入り時間などお客様が拘束される時間が少なくてすみます。

あっという間に仕切ることができますのでとても便利です。カーテンや、アコーディオンカーテンのようなふわふわ感がなく、部屋感が向上しますので、スリムラインやハイラインと組合せてどうぞ使ってみてください。

施工イメージ