ふすまの性能評価について

公共住宅建設工事共通仕様書別冊:機材の品質・性能基準(公共住宅事業者等連絡協議会 編集)にのみ、定められています。
お客様にお届けした「ダンフスマ」はこの性能試験をクリアしています。

試験項目
①曲げ試験(長手方向・対角線方向)
 曲げ試験=98N(ニュートン)〜294N(約バイク1台分)の荷重を加えた時のたわみと、荷重を除いた時の残留たわみの計測
②局部圧縮試験
 Ø25mmの圧入棒を用いて荷重を加えて、くぼみの深さを計測
③反り試験
 隣り合う2室間に設置し、24時間状態を持続させて、反りを計測
 A室:DRY(温度20±2℃・湿度50±5%)
 B室:WET(温度20±2℃・湿度80±5%)
④耐湿性試験
 温度20±2℃・湿度90±5%の装置内に7日間放置して、ふくれ・はがれ等の変化を計測