《しつらえ日記》やっぱり、もったいない

社内で晦日(月末)は始末としつらえの日です。

次月に向けて、物事のしめくくりをつける日を設けております。

 

その為、仕事場を掃除していた時のことです。

お仕事上、ボード断裁後に余ったボードのきれはしがたくさん出てしまいます。

もったいないので、保管していたそうです。

 

なにかに使えないか、なにかに変わらないか。

ダンボールなので子ども達が喜びそうだね等、話は出るのですが、まだこれだっ!という

アイデアが出てこず、苦戦中です。

発想力‥、発想力‥。

 

捨てる勇気も必要ですが、社内で生まれたボード達を、新たなNEXTステージへ送り出す我々親たちの

知恵が必要だなと感じています。

 

社訓のひとつでもある

もったいないという気持ちを大切にする。

 

本当にその通りです。

 

PS.この子達(きれはし)が、この様になる!

画像_002

TEAM FUSUMAX